fc2ブログ
flower border

鎌倉の寺社めぐり(41)―光触寺

皆様こんにちは先月に引き続き、鎌倉の寺社めぐりですウィー★今回の鎌倉寺社めぐりは、十二所の光触寺ですプンプン♪光触寺は、創建が1278年(弘安元)で開山は作阿上人、開基は一遍上人と伝えられており、もともとは真言宗のお寺でしたが、一遍上人が1282(弘安5)に遊行の途上に鎌倉に入った際に作阿上人が一遍上人に帰依したことで時宗に改め、以降は念仏道場として栄えたそうです。さっそく入っていきますわかりやすい案内板も設けられて...

鎌倉の寺社めぐり(40)―建長寺半僧坊

皆様こんにちは先月に引き続き、鎌倉の寺社めぐりですウィー★今回の鎌倉寺社めぐりは、建長寺の最奥に位置する半僧坊ですキィーキッ♪半僧坊は、建長寺の鎮守である半僧坊大権現をまつり1890年(明治23)に半僧坊の本元である静岡県浜松市の方広寺より勧請されました。半僧坊大権現は天狗の姿で参道石段には天狗像がおかれています。さっそく、建長寺の境内から半僧坊参道を進んでいきます途中に達磨像がありウィー太郎くんがご挨拶しますエヘン♪...

鎌倉の寺社めぐり(39)―青梅聖天社

皆様こんにちは先月に引き続き、鎌倉の寺社めぐりですピンッ♪今回の鎌倉寺社めぐりは、雪ノ下地区の青梅聖天社ですプンプン★青梅聖天社は巨福呂坂切通しを往来する人々の旅の安全を願い創建されたといわれており、時期ははっきりしませんが南北朝期につくられた双身歓喜天が祀られています。さっそく入っていきます鳥居の横に案内板が設けられており由来が記されていましたエヘン♪鳥居をくぐり、急な階段を上がっていきますハアハア階段を上る...

鎌倉の寺社めぐり(38)―浄智寺

皆様こんにちは先月に引き続き、鎌倉の寺社めぐりですピンッ♪今回の鎌倉寺社めぐりは、山ノ内地区の浄智寺ですプンプン★浄智寺は、鎌倉幕府の第5代執権である北条時頼の三男である宗政が亡くなった際にその菩提を弔うため1281年(弘安4)に創建されました。その後、1356年(延文元)の火災で創建時の伽藍が焼失しましたが室町時代には法堂や方丈などの主要な建物や塔頭が建ち並ぶ大きな寺院として続いたそうです。江戸時代までに鎌倉の衰亡...

鎌倉の寺社めぐり(37)―葛原岡神社

皆様こんにちは先月、久しぶりに鎌倉へ行ってきたので、久しぶりに寺社めぐりの記事にしたいと思いますピンッ♪今回の鎌倉寺社めぐりは、梶原地区の葛原岡神社ですウィー★葛原岡神社は、後醍醐天皇の側近で鎌倉幕府の倒幕に活躍した日野俊基卿をお祀りする神社で1887年(明治20)に創建されました。日野俊基卿は、悪政を続けた鎌倉幕府の打倒を決意した後醍醐天皇が最も信頼した側近の一人で、倒幕計画に加わり重要な役割を果たしましたが...