flower border

鎌倉の寺社めぐり(7)―由比若宮(元鶴岡八幡宮)

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは材木座の由比若宮ですウィーウィー★【由比若宮】 由比若宮は、鶴岡八幡宮の境外末社で、 源頼義が京都の石清水八幡宮に祈願して 前九年の役(1051年~1062年)で無事に 奥州を鎮定することが出来たことから 1063年(康平6)に石清水を勧請したのが 始まりとされ、1081年(永保元)に 頼義の子である源義家によって 社殿が修復されました。 1180年(治承4)に源頼朝が 鎌倉入りを果たした際...

鎌倉の寺社めぐり(6)―上行寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは大町の上行寺ですピンピン★【上行寺】   日蓮宗   法久山大前院上行寺   1313年(正和 2)   日範(にちばん)上人 上行寺は、日範上人が創建したお寺で ご本尊は三宝祖師です。 ご本堂には日蓮上人と開山日範上人の 像が安置されています。 また、癌に効があるとされている 瘡守(かさもり)稲荷をまつる稲荷堂と 鬼子母神をまつる薬師堂があります。それでは、入っていきます...

鎌倉の寺社めぐり(5)―薬王寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは北鎌倉の薬王寺ですプンプン★【薬王寺】   日蓮宗   大乗山薬王寺    1293年(永仁元)   日像上人 薬王寺は、真言宗梅嶺山夜光寺と 称していました。 日像上人(日蓮の孫弟子)が、 住職と論難の末、日蓮宗に改宗させ 薬王寺に改称したと伝えられています。 徳川3代将軍の家光の弟である 駿河大納言忠長公の供養塔や、 松山城主蒲生忠知公(家康の孫)の 正堂と息女の墓所が...

鎌倉の寺社めぐり(4)―明王院

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは十二所の明王院ですウィー【明王院】   真言宗御室派   飯盛山(はんせいざん)寛喜寺明王院    1235年(嘉禎元)   定豪(じょうごう)   藤原頼経 明王院は、鎌倉幕府の4代将軍の 藤原頼経が、将軍の祈願寺として 建立しました。 幕府の鬼門の方角にあたるため 鬼門除け祈願寺として、ご本尊の 五大明王が大きなお堂に それぞれ祀られていたことから 古くから五大堂と呼ば...

鎌倉の寺社めぐり(3)―浄妙寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは二階堂の浄妙寺ですピン【浄妙寺】   臨済宗建長寺派   稲荷山(とうかざん)浄妙寺    1188年(文治4)   退耕行勇(たいこうぎょうゆう)   足利義兼 浄妙寺は、源頼朝の 伊豆挙兵以来の重臣である足利義兼が、 退耕行勇を開山として建立しました。 退耕行勇は、源頼朝や北条政子が 帰依した高僧です。 鎌倉五山第5位の由緒ある 禅宗のお寺で、室町時代は境内に 23の塔頭...