flower border

鎌倉の寺社めぐり(34)―龍宝寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは植木の龍宝寺ですピンッ♪【龍宝寺】   曹洞宗   陽谷山(ようこくざん)龍宝寺   1503年(文亀3)   泰絮宗栄(たいじょそうえい)   北条綱成   宝冠釈迦如来 龍宝寺は、玉縄三代城主の 北条綱成が建立した瑞光院ともいわれる 香華院がこの寺のはじまりといわれ、 玉縄北条氏の菩提寺として 栄えました。 本堂には、釈迦如来と脇侍の文殊・ 普賢菩薩がまつられており、 ...

鎌倉の寺社めぐり(33)―光則寺

皆様、こんばんは今回の鎌倉寺社めぐりは長谷の光則寺ですウィーッ★【光則寺】   日蓮宗   行時山光則寺   1274年(文永11)   日朗上人   宿谷光則(やどや みつのり) 光則寺は、樹齢約200年といわれる カイドウの古木で知られる 鎌倉有数の花のお寺で、 「立正安国論」などによって 日蓮聖人が佐渡へ流された時、 弟子の日朗上人も、北条時頼の 家臣であった宿谷光則の屋敷に 捕えられました。 やがて光則は、...

鎌倉の寺社めぐり(32)―収玄寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは長谷の収玄寺ですピンッ★【収玄寺】   日蓮宗   四条山収玄寺   1818年~1830年(文政年間)   妙詣尼(みょうけいに)   圓守院日勇上人   十界曼荼羅 収玄寺は、「捨身護法」「法華色読」の 霊地として四条金吾(しじょうきんご)の 屋敷跡に建立された日蓮宗のお寺です。 四条金吾は日蓮宗の立宗当初からの 門徒であり、1271年(文永8)の 日蓮捕縛の報を受け、自らも切腹...

鎌倉の寺社めぐり(31)―佛行寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは笛田の佛行寺ですプンプンッ★【佛行寺】   日蓮宗   笛田山佛行寺   1495年(明応4)   仏性院日秀(ぶっしょういんにっしゅう)   十界互具曼陀羅 佛行寺は、源頼朝に信頼された 梶原景時の子・景季(かげすえ)の 菩提寺で、仏性院日秀によって 開かれた日蓮宗のお寺です。 十界互俱曼荼羅が本尊として 祀られています。 また、境内に咲くツツジが有名で 安養院にならぶ名...

鎌倉の寺社めぐり(30)―大慶寺

皆様、こんにちは今回の鎌倉寺社めぐりは深沢の大慶寺ですウィーウィー★【大慶寺】   臨済宗円覚寺派   霊照山大慶寺   1278年~1287年(弘安年間)   大休正念(だいきゅうしょうねん)   長井光禄大夫   釈迦如来 大慶寺は、大休正念(仏源禅師)の 開山と伝えられており、九代執権の 北条貞時の十三回忌供養には、 83人の僧が参加したといわれるほど 当時は壮大な寺院で、塔頭も 5つあったといわれています。 創建...